» English

ScalaMatsuri 2014

2017225〜26

Scala をテーマにした
日本最大級のカンファレンスが開催されます。

将軍スポンサー

  • Septeni Original
  • MAVERICK
  • cyberagent
  • Septeni Original
  • MAVERICK
  • cyberagent

セッション募集

開催概要

Event Info

また、twitterfacebookでも随時情報を発信していますので、是非フォロー/いいねをお願いします。

日程 2017年2月25日(土)、2017年2月26日(日)
会場 東京国際交流館
チケット 参加にはチケットが必要です。こちらからご購入下さい、。

プログラム

Program

本カンファレスのセッションについての情報です。

2月25日 (土曜日)

1日目 カンファレンス形式 (3パラレルセッション) 9時入場開始 20時終了予定。昼食および懇親会での軽食をご用意しています。

時間 国際交流会議場 (400席; 通訳付き) メディアホール (100席; 通訳付き) 会議室1 (100席)
9:00 - 9:40 受付開始
9:40 - 10:00 オープニング    
10:00 - 10:40 A-01 Readable Scala 中村学(がくぞ) @gakuzzzz J++
B-01 Scala.js 1.0.0 への道 Sébastien Doeraene @sjrdoeraene E++
C-01 ストリームデータ処理入門 木村宗太郎 @kimutansk J++
10:40 - 11:00 休憩
11:00 - 11:15 S-02A ScalaプログラマのためのKotlin 水島宏太 @kmizu J++
B-02 Scala WarriorにおけるScala.jsとタイプセーフなWeb開発 竹添 直樹 @takezoen J++
C-02 新サービスをゼロから開発してローンチするのに大切だった3つのこと Yoshimasa Niwa @niw J+
11:25 - 11:40 S-02B ボイラープレートの削減と作用の組み合わせ: 例で見るモナド変換子 Connie Chen @coni E++
11:40 - 11:50 準備
11:50 - 12:05 S-03A 必殺(本当に死ぬ)!ブロッキング&ハイパーコンテキストスイッチングパターン 島本多可子 @chibochibo03 J+
B-03 初めてのゲームづくり in Scala Native Denys Shabalin @den_sh E+
C-03 Akkaで分散システムの障害に備える 前出祐吾 @yugolf J+
12:15 - 12:30 S-03B 広告配信システムで積み重ねてきたパフォーマンスTips 小紫弘貴 @petitviolet J+
12:30 - 13:30 ランチ
13:30 - 14:10 A-04 次世代Scalaコンパイラー Dottyの今 Guillaume Martres E++
B-04 ストリーミング・ワールドのためのサバイバル・ガイド Konrad Malawski @ktosopl E++
C-04 ゲームサーバのためのScala/Play Hiromichi Kishi @h_kishi J++
14:10 - 14:30 休憩
14:30 - 15:10 A-05 プログラムを Free にする: 関数型プログラミングの本質への開眼 Paul Szulc @rabbitonweb E++
B-05 DMMのAPI GatewayをAkka StreamsとAkka HTTPで作り込んでみた 角本幸生・西村政輝 @mn_swtl J++
C-05 sbt 0.13.x、sbt サーバー、sbt 1.0 の動向 Eugene Yokota (eed3si9n) @eed3si9n J++
15:10 - 15:30 休憩
15:30 - 16:10 A-06 メタメタにしてやんよ。(メタプログラミングもしくは Shapeless のすすめ) Chris Birchall @cbirchall E++
B-06 Akka Streams による Kafka の Reactive 化 Krzysztof Ciesielski @kpciesielski E++
C-06 ScalikeJDBC入門 岡田遥来 @ocadaruma J+
16:10 - 16:30 コーヒーブレイク
16:30 - 17:10 A-07 モノリシックからリアクティブへ - 大切なのはアーキテクチャ James Roper @jroper E++
B-07 Scala & Sparkによるデータ・エンジニアリング 7大レシピ Jonathan WINANDY @ahoy_jon E++
C-07 Serverless ArchitectureをScalaで構築するぞ 藤井善隆 @yoshiyoshifujii J++
17:10 - 17:30 休憩
17:30 - 18:10 A-08 ChatWorkのScala採用プロダクト “Falcon” リリースまでの失敗と成功の歴史 加藤 潤一 @j5ik2o J++
B-08 マイクロサービスのための実践 Eff モナド Eric Torreborre @etorreborre E+++
C-08 レコメンデーションで Deep Learning を使う Eduardo Gonzalez @wm_eddie J+
18:10 - 18:30 休憩
18:30 - 20:00 挨拶 + 懇親会

2月26日 (日曜日)

2日目 アンカンファレンス形式、ただしメディアホールはカンファレンス形式 9時入場開始 17:30時終了予定。朝食と昼食をご用意しています。

時間 国際交流会議場
(400席; 通訳付き)
メディアホール
(100席; 通訳付き)
会議室1
(100席)
会議室2 会議室4 会議室5
9:00 - 10:00 朝食
10:00 - 11:00 朝会 (アンカンファレンスのネタ出し)          
11:00 - 11:15 TBD S-11A ”私、ScalaMatsuriで転職しました”を振り返る 中山裕貴 @pocketberserker J+
TBD TBD TBD TBD
11:25 - 11:40 S-11B Scalaで始めるGraphQL 片田雄樹 @ponyoky J++
11:40 - 11:50 準備
11:50 - 12:05 TBD S-12A Akka ClusterとAuto Scaling 松村郁生 J++
TBD TBD TBD TBD
12:15 - 12:30 S-12B TBD
12:30 - 13:30 ランチ
13:30 - 14:10 TBD B-13 型を超えた安全 Regis Blanc @regbla E++
TBD TBD TBD TBD
14:10 - 14:30 休憩
14:30 - 15:10 TBD B-14 Finch: HTTPエンドポイントに型を持たせよう Vladimir Kostyukov @vkostyukov E++
TBD TBD TBD TBD
15:10 - 15:30 休憩
15:30 - 16:10 A-15 TBD B-15 IntelliJ エクステンションワークショップ Mikhail Mutcianko E+++
TBD TBD TBD TBD
16:10 - 16:30 休憩
16:30 - 17:10 B-16 Dotty と新しい Scala 開発エクスペリエンス Felix Mulder @felixmulder E++
IntelliJ エクステンションワークショップ続き TBD TBD TBD TBD
17:10 - 17:30 クロージング + 挨拶

> プログラムトップへ戻る

Scala Matsuri をシェア

Social Share

RSS Feed Widget

Scala Matsuri は、様々な地域やコミュニティから集う技術者に対して開かれたカンファレンスを目指しています。特に、性別や人種など、多様な背景を持つ人々が互いに敬意を払って楽しい時間を過ごせるよう、当カンファレンスでは、発表者や参加者、スポンサーの皆様に行動規範を守っていただくようにお願いしています。

Scala Matsuri の主催者は、行動規範の趣旨に反してハラスメント行為を行う参加者に対して、発表の中止や会場からの退出を指示する場合があります。行動規範についてご質問がある場合は、お近くのスタッフ までお問い合わせください。

チケット

参加するにはチケットが必要です。

購入、詳細は下記のサイトよりお願い致します。

ScalaMatsuri 2017

お問い合わせ

Scala Matsuri については こちらのフォーム からお問い合わせください。

ボランティア募集

ScalaMatsuri2017準備委員会では 当日運営ボランティアも募集しています。
運営にご興味のある方、一緒にScalaMatsuriを盛り上げていきたい方は是非ボランティアとしてのご参加も検討下さい。

スポンサー

Sponsor

将軍スポンサー

  • Septeni Original
  • MAVERICK
  • cyberagent

大名スポンサー

  • Fringe81
  • dwango
  • voyage group
  • t2v
  • opt
  • lightbend
  • geishatokyo
  • nextbeat
  • dmmcom

旗本スポンサー

  • m3
  • nyle
  • fcode
  • tis
  • ctw

侍スポンサー

  • cyberz
  • samuraism
  • hatena
  • astamuse
  • insightech
  • rmp
  • bizreach
  • axelmark
  • atware
  • folio
  • dazzle
  • asaas
  • bonx
  • adways

忍者スポンサー

  • okumin
  • zaneli
  • mori
  • goodflow
  • kuchitama
  • daiksy

奉行スポンサー